• トップ
  • >
  • お知らせ
  • >
  • 「下町ロケット」の佃製作所が大田ブランドに登録されました

お知らせ

2011/09/22「下町ロケット」の佃製作所が大田ブランドに登録されました

20110808news.jpg 大田ブランド推進協議会は、8月8日「佃製作所」を大田ブランド登録企業として、作家の池井戸潤氏に「大田ブランド企業登録証」を授与しました。授与は大田区役所区長室にて、松原区長ご同席のなか、大田ブランド推進協議会の田中常雅会長から授与されました。

 池井戸氏には「うれしい。せっかく認定を受けたので続編を書きたい」と喜んでいただき、【「さすが、やるじゃねえか大田区、そして松原区長。ありがとうよ」。佃航平は心の中でつぶやいた。】という一文もいただきました。(文芸春秋10月特別号 この人の月間日記参照)

↑(右から、松原忠義大田区長、池井戸潤氏、田中常雅会長、舟久保利明大田工業連合会会長、野田隆大田区産業振興協会理事長) 

 ※ 「佃製作所」は、第145回直木賞を受賞した小説『下町ロケット』の舞台となる、大田区の架空の企業。ロケットのキーデバイスである「バルブシステム」を巡って大企業との駆け引きが読みどころ。中小企業の技術とそれを支える人間たちの情熱が溢れる企業小説です。